読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉原炎上を見ました。

ある休日のこと。

ただ寝ているだけってのもなんだか退屈だったので、Amazon Videoを起動して何か観ようとあれこれ検索をしていると、見つけてしまったタイトルの作品。

もう、タイトルから「オトナの映画」の香りがぷんぷん。

マツコ・デラックスが「西川峰子のところだけは見なさい」的な事をのたまっていたので、時間もあるしちょっと見てみるかと軽い気持ちで見始めたら…

 

 

まあ、すごかったよね。

 

 

いや、何がスゴイって全部凄いのこれ。

女優さん方は脱ぎまくる、脇役もやたら豪華、ストーリーも引き込まれる、あととっても艶のある映画。

 

ネタバレになるから詳しい話は省略するけど、オトナは一度見ておいて損はない映画です。

オトナは…ってところがミソで、西川峰子のシーンは子供が見たら意味が分からないし、ある意味トラウマになるから、だめ(笑)

赤い布の中で狂って溺れて血を吐いて…こわいこわい。。

これ子供の自分に見てたら忘れられないだろうな。

「噛んで〜、ここ!」

 

あのシーンだけでもみる価値はある(断言)

 

 

女優さん方の演技や脱ぎっぷりも素晴らしいんだけど、根津甚八さんの色気溢れる「若さん」がめっっちゃ素敵。

名取裕子扮する久乃(若汐→紫と名前は変わる)とのシーンは別にえっちなことしてるわけではないのに、とにかくえろいえろい。

 

何でこんな色気あるのこの人。

どきどきでした。

 

五社英雄作品は殆ど見たことがなかったので、今度は鬼龍院花子の一生でも見てみようかと思います。

 

さて、明日も仕事ですが、そろそろ寝ましょうかね。

ごきげんよう、お休みなさい。